2018/08/10 20:29

7月10日の台風11号から一か月も雨が降らない。というか降る気配がありません。

天気予報によると、この先も雨が降る気配がありません。

そんなこといってても野菜たちは水を欲しがって悲鳴をあげているようにも思えます。
もともとこの地は基盤整備された田んぼを改良して野菜づくりしているのですが、ここまで雨が降らないとは思いもしませんでした。
8月はじめに用水路から水を引くための溝を掘り、水を与えていましたがどうもしっくりいかない。
きゅうりの向こうにはピーマンを300本ほど植え付けているのにも関わらず、高低差で水が行かず、途中で交通渋滞の羽目に。
水はタンマリあるにもかかわらず、どうしたもんかいなと考えていたところ
考えたのが水中ポンプ
こいつはいい。
圧力も十分ある。
何よりいいのが、12Vのバッテリーだけでくみ上げることができるという点ですね。
動噴を使えばガソリン代が馬鹿にならないし、溝堀だけでは高低差で隅まで水が行き届かないという欠点を大きく補ってくれました。

幸いにも点滴チューブの予備があったので、早速利用。
見事な噴水でピーマンも喜んでいるように思えますね。
どうしてもっと早く思いつかなかったんだろうと思いながらバッテリーを充電中です。