2018/08/26 22:02

★竹炭の効果とは?
竹炭には無数の孔が開いています。
孔の半径は15~27nmと、木炭よりも小さく、表面積が大きいことから、土に混ぜて使うことで、竹炭の孔の表面に糸状菌、放線菌、バクテリアなどの有用な微生物が着生し、その微生物は土の中の有機物を分解しながらこれらを栄養分として増殖します。

★カリウム、マグネシウム、ケイ素が働く
竹炭には、カリウム、マグネシウム、そして昔から「土の元」とされたケイ素が含まれているので、竹炭を土に混ぜたり表面マルチすることで植物が元気になります。
また、竹炭は、透水性、通気性、保水性にも優れ、微生物にも最適な生息場所となり土壌が改良されていきます。

★収穫量が増えます
作物が育ちやすい土壌環境をつくることによって、作物そのものが丈夫になり、それだけ農薬や化学肥料の使用量を減らすことができます。病虫害の発生も少なくなって、収穫量も確実に増加します。
また、土の中に残留している農薬や化学肥料の有害成分が吸着され、これも微生物によって分解されます。

★雑草が生えにくくなります
土の上に竹炭を2~3cm厚にまくと、雑草が生えにくくなります。

焼き上げた竹炭は、ワンコインでお裾分け(バナナ箱に入るだけ)しています。(送料別)
農業用や園芸用として大いに活用して欲しいと思っています。
使ってみたいと思われる方はお気軽にご相談ください。